長野市内のデリヘルに電話

「やっぱりヨカッタぁ!」と唸っていたのは、仕事の同僚です。

彼もボクと同様、デリヘルをこよなく愛する人間です。

このセリフは長野 デリヘルに行った後の言葉です。

仕事で甲信越に二人で行ったのですが、最初は新潟まで一緒でした。

その後、別件の仕事が長野で発生したので、同僚が長野まで戻ることになったのです。

ボクはまだ、新潟での仕事が終わらず居残りでした。

同僚は長野での仕事もつつがなく終わり、せっかくなので、デリヘルに遊びに行ったのです。

ボクも昔、長野市内のデリヘルに行ったことがありましたのでわかります。

同僚の感想だと、さすが長野美人といわれるだけあって、肌のツヤがすごくよかったそうです。

行った店は大衆店レベルの料金だったようですが、相手のデリヘル嬢は、まさに高級店並といって過言ではなかったようです。

以前、ボクが行った時も相手のデリヘル嬢はとてもキレイだったことを覚えています。

その時は、とてもしなやかなカラダつきで透き通るような出で立ちでした。

ベッドの上で何度も何度も絡み合っていました。

同僚もボクと同じような体験でいい思いをしたのです。

「悪いなぁ、自分だけ。」と同僚は気を使っていましたが、また、

長野へ行く機会を作ればいいやと思いつつ少し羨ましい気持ちでした。